キャメロン・ディアス&A・ロッドが再破局

[映画.com ニュース]  女優キャメロン・ディアスとニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲス内野手のカップルが、再破局したことが分かった。   ディアスとロドリゲスは、2010年5月から交際。今年6月、ロドリゲスの方からディアスに別れを告げたが、その後すぐに復縁した。米ピープル誌によれば、7月のロドリゲスの誕生日や、9月のレイバーデーの週末にも一緒に過ごす姿が目撃されていたが、お互いに話し合った末に再び破局したという。  2人は今も親友であり、今後も交流を続けていくとのこと。再復縁の可能性もあると見られている。 【関連記事】 「この記事の著作権は映画.com に帰属します。」





タグ:復縁
| 恋愛

氷山の一角



もう、結構有名な事件ですが、役所でも盗聴は行われています。

身近な人が・・・・・・

どこでもおこる可能性が高いのです。


公的な機関でさえ、仕事場であるのです。

個人、会社関係など、いたるところで、起こる可能性が、すごく高いのです。

一度、盗聴器が年間どのくらい売れているのか検索してみてください。・・・・・・・
タグ:役所 盗聴
| 盗聴

すでに盗聴は始まっているかも知れません

盗聴は気がつかないうちに身近になっています。女性が一人暮らしする時など、引っ越し先の住まいに、もうすでに仕掛けられている場合があります。

そうなると貴方の、知らないうちに室内の会話はすべて、他人に聞かれています。プライバシーはない状態なのです。引っ越しした時から、ストーカー被害にあうことは、珍しいことではありません。

盗聴器の種類は、電話のコネクター内、コンセントやACアダプタ、三又プラグ、電気の設置場所で使われるので、盗聴器を回収する必要がないので、半永久的です。

録音式の物で電池を使う種類の盗聴器は、一定期間で、電池交換をしたり、回収する必要があるので、身近な物品に使われている事も、少なくはないのです。

小さい物は目立たないので、見つけるのが困難です。例えば、電卓、万年筆やボールペン、小型家電製品や置物等といったあまり気にならない物に使われることが多いので、盗聴対策としては、あまり親しくない人からの贈り物などには気をつけたほうが良いでしょう。

対策をたてて、専門業者やレシーバーを購入して、今住んでいる部屋の盗聴器の有無を調べることをお勧めします。

盗聴器がない場合は、これから、盗聴器を仕掛けられない方法を(対策)考えていくことが重要になります。

彼氏が浮気防止?の意味で、すでにしかけている場合があります。

日常の注意や、盗聴対策、発見方法など詳しく知りたい方は

| 盗聴
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。